ペニスを鍛える方法とは

ペニスを大きくする方法の1つに、ペニス増大マッサージや、ペニス増大エクササイズがあります。
いわゆる筋トレのようなものですが、ペニスを大きくしていく上で欠かせない内容となっていますので、積極的に試していくようにしましょう。

 

とはいえ、いざマッサージやエクササイズを取り入れようと思っても、なかなか上手くはいかないものです。
そのため、まずは正しい方法について把握することから始めましょう。

 

 

■有名なペニス増大エクササイズとは

 

ペニス増大エクササイズの中でも、特に有名なのはジェルキングと呼ばれる方法です。

 

別名ミルキングとも呼ばれていますが、牛の乳を搾るような要領でペニスを揉みながらマッサージすることから、このような名前が付けられました。

 

ジェルキングを行うことで、ペニスの血行が促進されて、海綿体へとたくさんの血液が流れ込むようになります。
その結果、陰茎が大きくなるというよりは、亀頭そのものが大きくなっていくといえるでしょう。

 

日本だけに限らず、海外でも取り入れられている方法ですので、誰でも簡単に取り組むことができるはずです。

 

 

■増大マッサージの利点とは

 

ペニス増大マッサージやエクササイズを行うメリットとは、一体どのようなことなのでしょうか。
詳しく解説していくことにしましょう。

 

1つ目は、自分でEDや包茎を解消させていくことができるということです。

 

EDや包茎は状態にもよりますが、マッサージで解消できることがあります。
例えばEDの場合、一定の刺激をペニスに与え続けていきますので、おのずとペニスが刺激に強くなって、EDの症状が緩和されていくことがあるのです。

 

また、亀頭が露出しやすくなることもあり、軽度の包茎であれば解消できることもあるでしょう。

 

2つ目は、ほとんど費用が掛らないことです。
ペニス増大の手術を受けようとした場合、最低でも10万円程度は必要となってきます。

 

ペニス増大の手術は保険が適応されませんので、その分の負担が大きくなってしまうのです。

 

そう考えると、ペニス増大エクササイズやマッサージは、無料で行うことができますし、専門的な書籍やDVDを購入したとしても、それほど負担となるほどの費用はかかりません。

 

3つ目は、身体への負担を軽減することができることです。
ペニス増大手術の場合、一時的にペニスへ大きな負担を掛けることになります。

 

場合によっては、痛み止めを使用するほど痛むこともありますし、しばらく勃起させることができないこともあるでしょう。

 

また、サプリメントに関しては、副作用の心配がないといわれているものの、アレルギー反応が出てしまったり、粗悪品による健康被害が起こるリスクも当然考えられます。

 

その点、マッサージやエクササイズの場合は、身体への負担が少ない方法ですので、安心して取り組むことができるでしょう。
自分の手を使って行いますので、刺激を加減することが可能です。

 

 

■マッサージとエクササイズのまとめ

 

ペニス増大は、世界的にみても多くの男性を悩ませている深刻な悩みの1つです。
様々なマッサージ方法やエクササイズ方法があるのですが、自分に合った方法を探すのがペニス増大への近道となるでしょう。

 

実際に取り組んでみると分かりますが、即効性はありませんし地道な作業となります。
とはいえ、その分、安全にペニスを大きくしていくことができるでしょう。

 

正しい方法で取り組まないと、ペニスに傷を付けてしまったり痛みが伴うことがありますので、最初は少々時間がかかったとしても、丁寧に取り組むようにしたいものです。

 

ペニス増大マッサージやエクササイズの正しい方法は、ネット上などでも公開されていることがほとんどとなっています。
まずはどれか1つを試してみてはいかがでしょうか。